zuca.tips

zuca flyer


zuca flyerってこうやって 持てるのがカッコいい

zuca pro pick

zuca pro pick

男性が持つとこんな感じ
index_article_072

 

zuca_flyer

国内正規輸入代理店ネクストワンスポーツさんでは、zuca flyerを以下のように説明しています。

頭上のラゲッジスペースにもスマートに収納できるフォルム(FAA規程サイズ採用)で、機内でもたつくことなくクールに振る舞えるキャリーバッグ、ZÜCAフライヤー。インサートバッグ内には複数のポーチが用意され、荷物を種別してコンパクトにパッキング可能。出し入れもスムーズでストレスフリーな旅を演出してくれます。その名の通り、スタイリッシュに飛び回るアクティブな人々の声に応えて生まれた、サクセスストーリーの似合うバッグです。

そして、zuca flyerのキャッチコピー

クールにふるまえるスタイリッシュ・キャリー

 

zucaのタグライン「The ultimate carry-all!」
zuca flyer travel では「The ultimate travel carry-all!」 zuca flyer artist では「the ultimate artist carry-all!」

旅行(メイキャップ)で必要なもの全部をzucaに入れちゃえ!!といったところでしょうね

機内持ち込みサイズぴったりのデザイン、持ち物を効率よくパッキングできるポーチの標準装備、丈夫なトラベルカバー、そして、座れるzuca!

まさにcarrybagとしての必要な機能を集約した秀品です。

zucaの基本的な情報は別ページに記載していますので、ここでは、ちょっと違うところを以下に書いています。

(zuca flyerのspec lineup accesary guarantee のページはこちらです)

 

zuca flyerとzuca sportsの違い

お問い合わせで多いものが、zuca flyer/zuca pro系とzuca sports(ズーカスポーツ)の違いです。

見た目でいいますと、

モノトーンのbag(人気はブラック)に、シルバーかブラック(人気はややシルバー)のフレームのzuca flyer/zuca pro
flyerのバリエーションは4種類です。

それに対して、sportsのほうは、bagもさまざま、フレームもシックな黒やグレーから、オレンジやグリーンまでと組み合わせると400種類以上のバリエーションです。

さて本題ですが、zuca flyerのデザインは、ホィールの付き方に集約されていると思います。
ホィール出てねえ2左がzuca flyer 右がzuca sports

見ての通りですが、zuca flyerはホィールがフレームの内側に収まっています。

このホィールの付き方ですが、
飛行機の機内持ち込みOKサイズのFAA(アメリカ連邦航空局)の機内持ち込み規定(高さ×幅×奥行きという3辺合計が114cm以内)により、zuca flyerは機内持ち込みOK、zuca sportsは、機内持ち込み不可という、2つのzucaの明らかな違いになってきています。

ホィール出てねえ横から見ても、わかりますよね。

zuca flyerのホィールが、内側にキレイに収まっています。

この計算されたデザイン設計は、見事!というよりありません。

zuca flyer のサイズ 高さ52.5cm×横35.5cm×幅24.5cm=3辺合計 112cm
zuca sportsのサイズ 高さ48.0cm×幅25.4cm(31.0cmホイール込)×奥行33.0cm(38.0cmホイール込)=3辺合計 117cm

 

zuca flyerにはどのくらいの物(容量)を詰め込めるか?

32リットルです。

この容量はあまり大きくないですよね。

samsonite_55

類似サイズを他のcarrybagで見てみますと、サムソナイトのアルボックススピナー55キャビンサイズが近いですね。

3辺合計115cmで、容量33リットル これも飛行機の機内持ち込み可能なタイプと記載されています。
お値段は38,880円ですから、zuca flyerのほうが少し高めです(笑)
このスピナーも素敵なデザインですが、旅行用のスーツケースという”専用”イメージは強いように思います。
スーツケースを小さくして機内持ち込みまで小さくしたような感じです。

脱線しましたが、機内持ち込みサイズとしては、32リットルというのは、MAXに近いということだと思います。

スーツケース選びの目安としている日数と容量の目安で考えますと、zuca flyerは、1~3日程度の旅行に向いているということになります。

旅行日数 容量
1-3日 32リットル程度 機内持込可
1-3日 40リットル程度
3-5日 50リットル程度
4-7日 65リットル程度
5-10日 90リットル程度
7-10日 100リットル程度

付属のポーチたち

travelにはスタンダードパッキングポーチ/artistにはユーティリティポーチ

packing_pouchこの32リットルという限られた容量を、しっかり活用するための武器が付属になっているポーチたちです。

carrybagの収納の基本は、荷物を種類別に仕分けケースを活用してまとめることですが、zuca flyerには、専用のポーチがついています。

ですからzuca flyerはbagの中に無駄なスペース(空間)を作ることなく、効率よくbagに荷物を収納できるのです。

まさに、Carry-All!  なのです。


 

 次ページは、zuca flyerのspecについて>>

 

zucaprocom

 

前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です